リフォームやリノベーションで地震に備えた耐震工事

耐震工事のリフォームとリノベーションの違い

住宅を災害に強くするためにはリフォームやリノベーションなどで耐震工事を行なうことが重要です。それは自分の命を守ることにも繋がるため、慎重に行なわなければなりません。
耐震工事には大体の人は50万円程度で抑えたいと考える人が多く、多くても100万から150万の予算が好ましいと考えているようです。耐震工事に実際必要となる予算はやはりそれを上回る場合が多いです。 続きを読む

東北大震災後は日本だけではなく海外から日本を支援し、東北を支える活動が行なわれています。現在でもまだまだ瓦礫が残っていたり、心に傷を残したままの人々が大勢います。
このようなことが二度と起こってしまわないようにわたしたちの住宅にはリフォームやリノベーションなどで耐震工事を行なうことが進められていますが、その中には悪徳業者も潜んでいるのだそうです。
災害から身を守ることに対して関心が高まってきている今を悪徳業者は狙っていて、適当な耐震工事を行い多額を払わせるという手口でわたしたちを襲ってきます。 続きを読む

最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年5月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031